今見るべきはこれ!Huluおすすめ作品ラインナップ

Huluパーフェクトガイド

【奥様は取り扱い注意】1話の感想&ネタバレ!綾瀬はるかがアクションするホームドラマ開幕!

更新日:

この秋、日テレ水曜夜22時ドラマとしてついに始まった「奥様は、取り扱い注意」。綾瀬はるかさんがアクションに挑戦する!?ということで注目を集めていた作品ですね。

この記事では、作品情報から豪華キャスト陣の情報、第1話の実際みての感想と少しだけネタバレをお届けします!

ちなみに「Hulu」は2週間無料のお試し期間があり、期間内であれば解約しても一切費用は発生しません。ためしに1話を視聴することも可能です。

参考 今すぐHuluを無料トライアルをためしてみる

「奥様は取り扱い注意」気になるあらすじ・原作

「奥様は、取り扱い注意」は、原作は特になく、ドラマオリジナルストーリー。「SP」や「BRODER」「CRISIS」でお馴染みの金城一紀が原案・脚本をやるということでも注目を集めています!

金城一紀ならアクションものに強いイメージですが、今回はアクションにコメディを取り込みます!構想に実に3年も費やしたという気合のいれっぷりです。今までの作品とは作風が違う印象なので、どういった話になるのか楽しみですね。また、金城さんは作品間に関連を持たせることも多い人なので、本作にもSPやBORDERの小ネタなんかが出てくるかもしれないですね!

「奥様は、取り扱い注意」のあらすじを紹介します。合コンでゲットした旦那と結婚し、閑静な高級住宅街に住むセレブ妻・伊佐山菜美(綾瀬はるか)ですが、実は夫(西島秀俊)にも言えない秘密の過去を持っています。強い正義感をもつ菜美は、周りの主婦たちが巻き込まれるトラブルに対し、自ら危ない場所へと乗り込んで解決していく、笑いありアクションありのエンタメドラマです。

菜美の出自については、公式サイトでも元〇〇とその過去は隠されています。元ヤンキーなのか?元警察なのか?そのあたりも徐々に解明されていくことでしょう。(1話でざっくり判明しちゃいましたね)

放送は、日本テレビで10月4日夜10時からスタートしました。「校閲ガール」「過保護のカホコ」などヒット作が続く放送枠なので、本作も期待が高まります!

「奥様は取り扱い注意」相関図&キャスト

@日本テレビ

登場キャストを紹介します。主演の綾瀬はるかさんを筆頭に、豪華キャスト陣が勢ぞろいです。

伊佐山菜美(綾瀬はるか)

主婦がアクションを繰り広げるという新テーマに主演で挑むのは、「ホタルノヒカリ」「宇海街diary」などにも主演し、NHKの「精霊の守り人」シリーズでカッコイイアクションシーンを見せてくれた綾瀬はるかです。おっとりした印象のある綾瀬さんが、どんな剣幕を見せてくれるのか気になります!

伊佐山菜美は過去に秘密を持つ、セレブ妻で、強い正義心から周囲に起こるいざこざを見逃せずについ行動してしまう人物です。その過去に何があったのか、1話でも軽く判明しましたが、今後物語の中で徐々に解明されていくはず!

伊佐山勇輝(西島秀俊)

菜美の夫であり、IT会社を友人と経営する伊佐山勇輝を演じるのは、ドラマ出演目白押しの西島秀俊です。脚本の金城さんが担当した「CRISIS」にも出演しており、再び本作でタッグを組む形になりました。主演の綾瀬はるかさんとは、大河ドラマ「八重の桜」で兄弟役も演じてましたので、再びの共演になりますね。

西島秀俊をキャスティングするなんて、主婦層を完全に狙い撃ちしてますね!実際、1話を見たネットの反響も、西島さんの「た〜だいま」にやられたー!の声が多数見られます。

大原優里(広末涼子)

菜美の隣に住む一児の母で、行動力のあるお姉さん的存在である大原優里を演じるのは、広末涼子です。その演技力に賛否ある広末さんですが、綾瀬はるかさんと似たようにほんわかした雰囲気も持っていて、キャラ被り感あるなあと思っていたんですが、結構な毒舌キャラとして登場。相手への配慮ほぼゼロで土足で踏み込んでいく感じすらある発言に、実際いたら嫌われそうだな〜て感じです。

佐藤京子(本田翼)

高校時代の彼と結婚して菜美の隣に住む主婦で、菜美の妹的存在になる佐藤京子を演じるのは、本田翼です。モデルとしてデビューし、最近は「校閲ガール」などドラマにも出演している本田さんも、演技力は賛否あります。果たしてこの3人でどういった相乗効果が生まれるのか…楽しみなような、不安なような、ですね。1話では、あまりしゃしゃり出ずに優里が崩しかけた雰囲気を調整するいい感じのスパイスになっていました。

 

大原啓輔(石黒賢)

優里の旦那で、大学教授の大原啓輔を演じるのは、「CRISIS」にも出演していた石黒賢です。学生には人気があるが思いやりに欠ける、という紹介文もあり、どこかで大原家の中でのDVあたりがテーマになってきそうですね。子供もいるので、子供をめぐる話になるかもしれません。

大原敬吾(川口和空)

優里と啓輔の子供役を演じるのは、川口和空です。「コード・ブルー」3rdシリーズ(第1話)にも出演し、最近少しずつテレビにも出てきた、2008年生まれの子役くんです。

佐藤渉(中尾明慶)

京子の旦那で、電機メーカーに勤めるサラリーマンである佐藤渉を演じるのは、ドラマから映画、また小説家としてもデビューしている中尾明慶です。現実では、仲里依紗の夫ですね。渉は、押しに弱い人物として紹介されています。1話の最後にちょこっと出て来た感じだと、相当のマザコン感ある人物のようです。

佐藤良枝(銀粉蝶)

渉の母で、京子の義理の母にあたる良枝を演じるのは、火曜サスペンス劇場など日テレ系のドラマでもよく出演している銀粉蝶です。佐藤夫妻と同居しており、渉に甘く京子に厳しいということで、佐藤家はいわゆる嫁姑問題に脅かされそうです。また、孫を強く望んでいるとのことで、そのあたりも京子を悩ませるテーマになりそうですね。

第1話ゲスト

水上知花(倉科カナ)

菜美が京子や優里と一緒に通う料理教室で出会った主婦友・水上知花を演じるのは、倉科カナ。夫にDVをされている人物として、1話にゲスト出演しました。儚い表情が終始つらそうで、適役だなって感じでした。

水上喬史(近藤公園)

知花の夫である喬史を演じるのは、近藤公園。阿部サダヲなどが所属する大人計画に所属する、ベテラン俳優さんですね。DVする夫役、めちゃくちゃハマってました。こんな淡々と殴る夫、すごい怖い…。

「奥様は取り扱い注意」第1話の感想・ネタバレ

「奥様は、取り扱い注意」第1話を早速見てみました!ネタバレと感想をお届けします!全体的には「設定は面白そうだし、楽しく見れる。ただリアリティがないシーンも割とあったなあ」という印象です。

ドラマ開始早々、綾瀬はるかさんが捕まってるシーン!予想外すぎて、いきなり違うドラマ見てるのかと思いました。綾瀬さんのアクションシーンがいきなり展開!言語が中国語のこともあって、なんだか二流中国マフィア映画を見てる気分…。

さらに!徐々に明かされていくかと思っていた菜美の素性が、いきなり明かされていきます。ある国家に雇われた秘密工作員!?生まれてすぐに捨てられた!?…なんだか、スパイ的な仕事をしていたんですね。この仕事についた経緯は語られなかったので、今後少しずつ明かされていくのでしょうか。

温かな家庭を求めた菜美は、これまでのスパイ?=島田優子としての存在を殺し、伊佐山菜美として生まれ変わるのです!菜美は、合コンで勇輝と出会い、3か月で結婚に至ります。そして豪邸へ引っ越し!本当に豪邸でびびりました。その割に、着てる服とかはそんなに高くなさそう。

半年で主婦業に飽きてしまった菜美。野菜を切るのは下手だし、包丁はスパイのように振り回すのが楽しい。「転職したけど前の会社の方がよかったな」状態。ちょこちょこアクションが入ってくるのは面白いですね。スパイモードONの綾瀬さんの眼光の鋭さがいい感じです。

隣人の大原優里と佐藤京子と主婦友になります。一般の主婦としては教養のない菜美に対し、優里は淡々と先輩風を吹かせて、京子は可愛く雰囲気を和ませる…3人のバランスはいい感じですけど、優里の毒舌キャラは、本当にいたら嫌われそうだなあ。

料理教室で出会った水上知花がDVを受けていることに感づいた菜美。「私が助けてあげようか」とカッコ良く啖呵を切ります。知花は拒否するも、菜美の正義心はそれを許しません。どうしようと悩みを夫に打ち明けるんですけど、その時の西島さんがイケメンすぎてつらいです…。西島さんが見れるなら毎週見たい!と思ったり。

優里と京子のアドバイスも得て、菜美は知花に「真心を伝えるための手紙」を送り、ランチ会に誘います。その夜もDVを受けた知花は、菜美らに相談を打ち明け、助けて欲しいと頭を下げます。身体中のアザ、めちゃくちゃ痛そうで…しかも夫はボクシングで賞とるほどの人って言うんだから、本当にあったら怖すぎるな〜。

知花の家に乗り込む3人。DVをやめないと警察に言うよと言いに来たけど、これだけ明らかにDVされてるんだから、最初から警察いこうよ!ってつっこんだのは私だけじゃないはず…。しかも帰ってくれって言われて素直に帰っちゃう3人…え、知花さん殺されちゃうよ!?

それから1ヶ月ほど平穏な日々が過ぎ…ってそんなわけあるか!って感じですが、過ぎて、ついに知花は夫に別れを切り出します。「これ以上あなたに心と体を傷つけられるくらいなら」と涙ながらに訴える知花に、包丁を突き刺す夫!!!ほらーー!だから警察に行こうって言ったのに!近藤公園さんの淡々と人を傷つける演技、めちゃくちゃ怖いです。割とトラウマ…

知花の「私、戦ってみます」という留守電を聞いた菜美が、知花宅に駆けつけるも時すでに遅し。知花が病院に運ばれるところでした。「あの男から離れたい」という知花の気持ちを聞いた菜美は、主婦としての解決を諦め、かつてのスパイ?として喬史の元へ行きます。

監視カメラを水上宅に設置していたことを明かし、綾瀬はるかvs近藤公園のアクションがスタート!わざわざ正対してから、せーのでファイト!だったのが、結構シュールで笑えました。このドラマ、ちょこちょこリアリティがないのはあえてなのでしょうか。でも、ビンタの迫力や凶器の使い方あたりは、アクションものや刑事ものの印象もあって、金城さん脚本のよさが出てる気がします。

勝負は一瞬、菜美に軍配が上がります。動画を公開されたくなかったら、「離婚して、慰謝料として家を知花に渡して、一生結婚するな」と伝えます。その要望を聞き入れる夫。うーん、DVバレたら社会的に死ぬしな…ありえるかな〜、でもな〜、とちょっと納得感に薄い結論だった気がしました。菜美は戦いを「気持ちよかった〜」と評します。

最後に、京子の抱える問題が嫁姑問題であること、優里の抱える問題が夫との関係であることが明かされます。菜美自身にも、夫との関係性という問題がつきまといます。「この街はスリルとサスペンスに溢れていて、主婦業も楽しめそう」と言う菜美。解決してるのは、基本的に主婦じゃない方の菜美ですけどね…!

という感じで、ツッコミどころも結構ありましたが、全体的には楽しく見られるドラマでした!ネットでの反響も、好意的な意見が多い印象です!アクションものと事前に聞いていたけど、基本的には勧善懲悪系の人間関係ドラマですね。随所にくすぶってる菜美の感情があふれていて、ちょこちょこアクションがあったのはよかったです。何より、西島秀俊がカッコよすぎる〜!ちょっとしか出ないのが残念。もっと登場シーンが増えてくれたらいいのに。

「奥様は取り扱い注意」無料で動画視聴する方法!

ドラマ「奥様は、取り扱い注意」は、日テレで初回放送直後から、動画配信サイト「Hulu」で見逃し配信されています。Huluは全作品追加料金なしで見放題できるし、初回なら2週間のトライアル期間は無料ですよ。

楽しそうだな、まずは1話を試しに見てみたいな!と思ったかたは、ぜひHuluで見てみてくださいね!1話は楽しかったので、今期ドラマとしては今後も期待大で、とってもおすすめですよ!

 

最新エピソードはこちらから → 第3話の感想レビュー

adsense(記事内)

adsense(記事内)

-ドラマ
-

Copyright© Huluパーフェクトガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.