今見るべきはこれ!Huluおすすめ作品ラインナップ

Huluパーフェクトガイド

【明日の約束】4.5話 ネタバレ!長谷部&沢井&圭吾の強い友情と、見え隠れする毒親の牙!

投稿日:

井上真央主演、重たいテーマを扱うことで話題の「明日の約束」。ついに4話。今回はバスケ部の中でも長谷部に最も焦点があたっています。マスコミに端を発し、悪意のあるネットへの書き込みによって犯人扱いされていく長谷部は、まさに現代の闇を可視化している感じで、震えますね。

ここでは、本編で描かれない重要な伏線が描かれるチェインストーリーにも焦点をあてて、明日の約束に隠された謎を考察していきます!

明日の約束 4話までのあらすじ

辻先生が暴行された事件、さらに、からかった生徒に怒った長谷部のシーンが校内暴力として記事になる事件が起こります。世間の悪意に晒され、自暴自棄になった長谷部は暴行は自分のせいだと出頭するも、無実が判明し釈放。口を閉ざしていた圭吾とのいさかいについて、ついに日向に話します。

【バスケ部】圭吾は不登校の直前、長谷部を脅していた

北見先生が臨時顧問に。「お前がキャプテンなんだから」と辻先生にバスケ部を託された長谷部は、チームをまとめようと決意を新たに練習に向かいます。そんな最中「長谷部の校内暴力」動画が、週刊ワイドに記事にされてしまいます。

長谷部はネット上の批判に耐えられなくなり、辻先生の暴行は自分が犯人だと警察に申し出ます。沢井・増田が長谷部のアリバイを証明し解放されます。

長谷部はついに胸の内を日向に打ち明けます。夏休みに圭吾の家でタバコを吸った翌日、圭吾に「タバコのこと先生にバラします。それが嫌なら俺をベンチ入りさせてください」と脅されたのでした。

【1年B組】戸惑い続ける生徒たち(4話では大きな進展なし)

上野・田所は押し寄せるマスコミの取材にげんなりしつつ、これは本当に私たちが受けるべき罰なの?と悩みます。長谷部の動画を見た渡辺は、1人「なんで…」と静かに怒りを表します。この時の感情は今回は描かれなかったのですが、渡辺が何かを隠しているのは明らかですね。

【幼馴染】香澄は吉岡宅へ。吉岡宅の異常な状態が明らかになりそう

真紀子のいぬ間に香澄は吉岡宅に上がります。「圭吾の部屋を見たい」と言うも、圭吾の妹に「勝手に入るとバレる」と言われてしまいます。母親が圭吾の部屋を盗聴していることを、妹は知っているようです。

もう1つ印象的だったのは「吉岡宅の熱帯魚が1匹いなくなった」こと。吉岡宅の熱帯魚は共食いをしてしまうために仕切られていて、圭吾の妹は「まるで私たち家族みたい」と言います。いなくなった1匹は圭吾の象徴なのかもしれません。

【マスコミ】ゲスジャーナリスト・小嶋の記事が今回も炸裂

小嶋は、週刊ワイドに「長谷部の校内暴力」動画を出し、辻先生への暴行も長谷部のせいだと情報操作します。校長・北見先生・日向で抗議に行くも、小嶋は「疑わしきは罰する時代だ」と飄々と答えます。デジタルタトゥー=一般人による印象操作についても触れていました。

【恋人】毒親のことをついに打ち明ける

ついに日向は真紀子の毒親っぷりを本庄に伝えます。そのあまりの仕打ちに対し「じゃあなんで離れないの?」と問いかける本庄ですが、この日はタイムアップ。

後日、日向が大切な話をしたいと本庄を呼び出したその日、本庄は実家へ帰宅する連絡を入れます。日向を実家に連れていくつもりなのかもしれません。

【毒親・真紀子】真紀子は弁護士と学校へ。圭吾への盗聴行動が明らかに

真紀子は顧問弁護士を引き連れて学校へ。まだ調査中だという学校側に対し「長谷部は非行少年だ、長谷部は圭吾の部屋でタバコを吸っていた」と証言します。

なぜ真紀子がそれを知っているのか。実は圭吾の部屋に盗聴器を仕込んでいて、過去に遡るまで全てのデータをパソコンに保存していました…。なんて怖い親…。

父の姿も登場。家に帰らない理由は「不倫」のようです。破綻している家庭状況が徐々に明らかになってきます。

【毒親・尚子】尚子の不自由な手は、やはり日向のせい?

自宅では、冷たい態度の日向に対し突然キレる尚子。尚子は全てにおいて日向を支配し責めるのに、自らの手の事についてだけは一切触れたことがなかったのです。

日向の回想で、高校生の時に階段から転落した?日向を救うために、尚子の手が不自由になったことが発覚します。(故意かどうかは4話では判明せず)やはり日向が尚子から離れられない理由は、手の怪我にあるようです。

 

4話で解決したことは

■圭吾に対し「直に会って話したい」と心配の連絡をくれていたのは長谷部

長谷部が携帯を見るシーンで、この会話が改めて映りこみましたね。このやり取りは、1話で真紀子が見守る中で圭吾が返信していました。やっぱり「先輩のせいで死にます」と送ったのも、真紀子の指示か真紀子が送ったものの可能性が非常に高いですね。

■日向が毒親から離れられない理由は、母親の手の怪我にあり

ここまでのそうじゃないかな?と思えるシーンが多くありましたが、今回ついに決定打。日向がつらくても毒親から離れられない理由は、自分のせいで治らない怪我を負わせてしまったのに、そのことを一切尚子が責めないことに対する罪悪感でした。

回想シーンでは、神社の階段を落ちる日向を尚子が助けている様子でしたが、なぜ落ちたのかはまだ明らかになっていません。

 

4話から考察できることは

■1.5話圭吾の回想シーン:自宅での会話は長谷部先輩と沢井

1.5話の最初の穴あきシーンが判明しましたね!これは圭吾が自殺する2学期の直前の夏休みの話でした。

圭吾「あの、俺の部屋では…」

長谷部「何で?【窓開けてるから】バレねーって」

圭吾「でも」

沢井「圭吾んとこ、【母ちゃんうるせえ】もんな」

長谷部「お前も吸う?」圭吾「…いいです」

妹が「圭吾の部屋は勝手に入るとバレる」と言ってましたし、その原因が部屋に仕込まれた盗聴器だということが判明しました。この長谷部がタバコを吸っていた会話は、真紀子によって録音されていたのです。

翌日に圭吾から長谷部への脅しがあったことを思うと、それも真紀子の指示の可能性がかなり高いのではないでしょうか。

■2.5話の本・カフカ「変身」:圭吾が死んだ理由はやはり「家族」?

吉岡宅の熱帯魚の話が印象的でしたね。「別々に囲わないと共食いしてしまう」「うちの家族みたい」と妹が言っていました。2.5話で圭吾が持っていた本、カフカ「変身」は、要介護の主人公がいなくなったら家族が幸せになったという結末でした。

これが伏線になってたのかなと思う、やはり圭吾が自殺した最大の理由は「自分がいると家族がダメになる」だったのかもしれません。いなくなれば家族が幸せになると思う、何かしらの決定打があったのかも…?

明日の約束 4.5話「三人ー過ぎ去りし日々ー」

4話と5話をつなぐチェインストーリーで描かれたのは、長谷部&沢井&圭吾の3人の話です。長谷部が知る圭吾の半年がほぼ全て解明されています。かなり重要に見える内容が盛り盛りだったので、見逃せません!

キャスト

■吉岡圭吾(遠藤健慎)

高1の2学期に不審な自殺をしました。中学の頃も不登校・家出の経験あり。幼馴染に3つ年上の白井香澄がいます。

■長谷部大翔(金子大地)

中学の頃から圭吾と仲良くしている1つ上の先輩で、バスケ部のキャプテン。タバコを吸っているが、圭吾と沢井以外にはその姿は見せていません。

■沢井勝(渡邉剣)

中学の頃から圭吾と仲良くしている同級生。

■増田希美香(山口まゆ)

長谷部と同学年、バスケ部のマネージャー。

あらすじ

■2017年4月

椿ヶ丘高校に入学した圭吾&沢井は、仲良しの先輩・長谷部の元にバスケ部入部届けを出したことを伝えにきます。マネージャーの増田も現れ、4人は仲良く会話をします。

■5月

タバコを吸う長谷部に「別に気にしないです」という圭吾と沢井。長谷部も「お前らの前だけだわ。他のやつだとチクられそうだし」と2人には心を開いている様子です。「お前は真面目だからタバコはやめた方がいい」と長谷部に言われ、圭吾はうつむきます。

■6月

長谷部は圭吾の異変に感づき、心配してました。沢井は、圭吾は去年の10月に2日家出をした経験があり、その時から何か変だと思っていたと伝えます。

同時期に、椿ヶ丘高校では3年女子(おそらく香澄)が歩道橋の階段から落ちて大怪我をした事件が起きていました。付き合ってた男と酒飲んで一発退学した、という話になっていました。

■8月

長谷部が圭吾の部屋でタバコを吸った翌日、圭吾が「タバコのこと黙ってて欲しいなら、俺をベンチ入りさせてくれ」と長谷部を脅すシーンにつながります。

明日の約束 4.5話 ネタバレ&考察

今回は長谷部の知る圭吾について、ほぼすべてが解明されたチェインストーリーになりましたね!また、白井香澄の事件についてもかなり真相に近づいてきた感じです。

■昨年10月:香澄の退学と圭吾の家出

圭吾は昨年10月に2日ほど家出をしていました。この時期、おそらく香澄と思われる人物が歩道橋の階段から転落して大怪我をしていました。この謎の2日間、圭吾と香澄は一緒にいたはずです。このシーン、1.5話の回想シーンにもありましたね。

「痛ぁい…痛いよぉ…何で…」「…□□□□□□は、もっと□□□□よ」

1.5話では圭吾が誰かの背中を押す仕草をしていて、おそらく香澄の転落は圭吾の手によるものだったと思われます。香澄は「圭吾に救われた」と言っていたので、圭吾が怪我させるレベルで突き落とすことで、死ぬのはもっと痛いし怖いんだということを、香澄に伝えたのかもしれません。

長谷部が退学した香澄の評価について「変な女だった・先輩たちは笑ってた」と言っていたように、香澄は同級生にもいじめられていたのかもしれませんね。

■長谷部と圭吾の絶対的な信頼→裏切りの8月は母親のせい?

中学からの仲で、長谷部&沢井&圭吾には絶対的な信頼関係があったことが見て取れましたね。長谷部は自らの唯一の弱点とも言える「タバコ」について、唯一2人にだけは見せていました。

しかし夏休みに圭吾の部屋でタバコを吸ったことで、圭吾の態度が一変します。これまでの圭吾ならタバコをバラすなんて言いそうにもないのに、急にそれを盾にレギュラーにしろと脅し出すなんておかしいですよね。

4話では圭吾の部屋が母親に盗聴されていたことも明らかになりましたし、実態は、毒親が長谷部の喫煙を知り、それを利用して息子の出世(=レギュラー入り)を狙ったのではと思われます。

明日の約束 4話(ツイッターの感想)

SNSのみんなの感想も少しだけ紹介します!

確かに、担任なのにここまで何の疑惑も持たれていない霧島先生ってすごい怪しいですよね…。一切情報が出てこない。これで霧島先生が何か原因を持ってたら、信頼してる日向はつらいですね…。

辻先生を襲った人物の解明はなかったですね。香澄を疑う声もネット上ではありました。でもあの生返事は、個人的には佐久間由衣ちゃんの棒読みなだけな気がする…。やっぱり怪しいのは毒親・真紀子じゃないでしょうか。

今回は尚子の「明日の約束」日記は序盤に出て来ましたね。「お母さんが怒ったらすぐ謝ること」、そしてそれを守れなかった今回の日向は激昂されていました。誰々が言ってたよといった虎の威を借る狐攻撃をするヒステリックな親、結構いそうですよね…。怖い。

すごいマスコミをマスゴミとして描いてる感じ、かなり攻めたドラマだな〜と思います。

https://twitter.com/lgJ8PVWyYRrii0g/status/927896244998979584

視聴率は振るっていないと言われてるドラマではありますが、SNSでの感想は概ね良好なイメージです。重たいテーマなだけに見るのも心が疲れるかわりに、丁寧に描かれているからこそ深くて引き込まれる人が多いみたいですね。

個人的にも、最初は重たい…つらい…と思った部分もありますが、今や展開が楽しみで仕方ないです。早く5話も見たい!

まとめ

4話と4.5話では、長谷部と圭吾の友情とが痛いほど伝わって来るとともに、それを裏切った圭吾の行動が際立ちましたね。毒親の怖い盗聴行動もあったし、明らかに自らの意思じゃないだろと思われる行動ですが、このあたりの真相は誰がどうやって解明していくのか…。やはり毒親の真相を知っている妹や、それを聞いたらしい白井香澄が今後どう発言していくかが重要になってきそうです。

次回は、長谷部に送られて来た「僕は、先輩のせいで死にます」の真相へと迫っていくようです!脅迫を含めた行動が、圭吾の意思ではなかったのではと疑う日向は毒親・真紀子と対立するようです!

また「すべて話します」と言っていた沢井も、圭吾が中学の時にクラスで嫌われていた理由を明かしてくれるようで…。家庭環境か、香澄の件か、どちらかについて新たな判明がありそうですね。

未解決の、辻先生事件・長谷部動画流出事件・本庄との関係についてもそれぞれ進展がありそう。展開が徐々に早まってきましたね。次回も見逃せません!5話、5.5話ともに、放送後にまたしっかりレビューしていきますね!

adsense(記事内)

adsense(記事内)

-ドラマ
-

Copyright© Huluパーフェクトガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.