今見るべきはこれ!Huluおすすめ作品ラインナップ

Huluパーフェクトガイド

【BG〜身辺警備人〜】あらすじ・キャストまとめ!キムタクが「GOODLUCK!!」脚本家と再タッグ!

投稿日:

2018年1月からテレビ朝日の21時枠で放送が決まった「BG〜身辺警護人〜(仮)」。BGとは「ボディーガード」の略みたいです。このドラマ、最大のポイントは、なんと言ってもキムタクこと木村拓哉さんが主演を務めること!日曜ドラマ「A LIFE〜愛しき人〜」から、1年ぶりの主演作!ファン待望ですね。

しかも今回はあの「GOOD LUCK!!」「エンジン」でタッグを組んだ脚本家との再コラボな点も注目です!どちらも社会現象を起こしたほどの名作でしたし、今回も面白くなるんじゃないかなって期待しちゃいますね。

ただし暗雲も!共演キャスト陣が発表されてから、ネット上の反応は少し変わりました。共演するのは、江口洋介や斎藤工など主演級の豪華な俳優陣!ドラマ成功を狙った豪華なキャスティングとはいえ「江口さんが主演のほうがいいのでは?」「キムタクの身長が心配」など、キムタクよりも目立ってしまいそうな予感もあります。

この記事では「BG〜身辺警護人〜(仮)」の注目ポイントや基本情報、あらすじやキャストをまとめます。

『BG〜身辺警護人〜(仮)』基本情報

  • 放送情報
    テレビ朝日系 毎週木曜・夜21時〜 初回放送日は未定
  • 原作
    なし。ドラマオリジナル
  • 脚本家
    井上由美子(「GOOD LUCK!!」「エンジン」「白い巨塔」「昼顔」など)

「BG〜身辺警護人〜」は注目したいポイントがたくさんありますね!

まずは、名脚本家・井上由美子とキムタクのコンビ!タッグを組むのは「ギフト」「忠臣蔵1/47」「GOOD LUCK!!」「エンジン」に次ぐ4作目で、実に13年ぶりになります。井上由美子脚本作品は、キムタク作品以外にも「白い巨塔」「昼顔」など話題作が多いので、きっとストーリーは面白くなるんじゃないかなと期待しちゃいますね。

また、今回テーマになるのは「民間のボディーガード」。「SP」「BORDER」「CRISIS」など、SP関連をテーマに取り扱う作品は最近増えてきていますし、話題になった作品も多いですよね。今回はSPとは違い民間のボディーガードですが、役割としては似たような存在になります。色々な俳優さんがSPを演じてきた中で、キムタクが演じるSPは一体どうなるのか気になります!

放送枠が木曜21時というところにも注目!前期は「ドクターX」でしたが、刑事モノ・医療モノが多い枠ですよね。キムタクはこの枠で「アイムホーム」というドラマに主演した経験もあります。視聴者の年齢層が高めなので、アクションより人間描写にも重きが置かれそうですが、そのあたりの演技力も見ていきたいですね。キムタクは"敏腕だけど新人ぶってるボディガード"という役回りみたいなので、その秘密がバレていく過程にも人間ドラマがありそうです。

さらに主演級の豪華キャスト陣に度肝を抜かれますね!江口洋介に石田ゆり子、斎藤工など、SNS上でも話題沸騰です。「江口さんが主演では?」の声もちらほらあり、豪華すぎてキムタクの存在感が薄れないかひやひやします。前作「A LIFE」でも浅野忠信など共演陣が超豪華でしたが、なんとかキャラがたっていた気もするので、大丈夫かな?あの時も"敏腕だけどズボラな医師"といった、今回に似たようなキャラを演じてましたね。

『BG〜身辺警護人〜(仮)』あらすじ

ドラマオリジナル脚本になる「BG〜身辺警護人〜(仮)」。現在わかっているあらすじを紹介します!

BG=ボディーガード、それは"武器を持たずに人を守る民間の警護人"。主人公の島崎章は、現在息子と2人暮らし。かつて敏腕ボディーガードとして働いていましたが、ある出来事をきっかけに工事現場の一警備員に。身辺警護課が新設されたことをきっかけに、ボディーガード業へ復帰します。敏腕だった過去は隠し、他のメンバーと同じ新人として。ただしこの課にいる仲間たちは、それぞれ様々な過去を抱えており、何かと事件が起きていきそうです。

徐々にその卓越したスキルを見せることで、島崎は敏腕ボディーガードとしての能力を発揮していきます。武器を持たずに戦う民間の警備会社をよく思わない警視庁のSPと激しく対立していきます。警護対象とのやりとりや、共に警護するボディーガード仲間とのやりとりも通じた、島崎の泥臭い戦いの日々が描かれます。

展開の予想としては「ある出来事」が妻を失った事件で、島崎は妻を守れなかったことをきっかけに息子との仲もギクシャク、ボディーガードとしての自信を失い一旦業界を離れたといった話になるのではないでしょうか。「ある出来事」が物語後半に向けて徐々に明らかになるかもしれません。

キムタク×井上由美子作品といえば、決め台詞にも注目です。「GOOD LUCK!!」では「ぶっちゃけ」、「エンジン」では「よろしこ」など、キムタク演じるキャラの口癖が話題になったりしていました。今回もそういったワードが登場してくるかもしれないです。

『BG〜身辺警護人〜(仮)』キャスト

登場人物とキャストを紹介します。主演のキムタクはもちろん、共演者も主役級の豪華キャストばかり。それぞれに何かしら闇を抱えている人物が多く、うまくドラマとしてまとめていけるかも注目ですね!ちなみに民間ボディーガードと警視庁のSPには、拳銃の所有が可能かどうかという違いがあります。

島崎章(木村拓哉)

島崎章…かつて敏腕ボディーガードとして活躍していたが、ある出来事をきっかけに工事現場の警備員に。その後、民間の警備会社に身辺警護課が新設されたため、ボディーガード業に復帰します。過去を隠し、新人として着任した島崎ですが、徐々にその卓越したスキルが発覚するにあたり、過去がバレていくようです。私生活では中学生の息子と2人暮らしで、思春期の息子とはうまく行っていない様子。

木村拓哉…ジャニーズ所属、元SMAPのメンバー。主演する多くのテレビドラマで高視聴率を取ることも話題で、よく主演男優賞も獲得しています。有名どころでは「ロングバケーション」「ラブジェネレーション」「ビューティフルライフ」「HERO」「GOOD LUCK!!」など。妻は歌手の工藤静香、2児の父です。

高梨雅也(斎藤工)

高梨雅也…身辺警護課所属。元自衛隊員で優秀、自分の過去を誇りに思っていて、他のメンバーを見下しているところもあります。情熱的で、思い込みが激しく、融通の利かない性格の持ち主。

斎藤工…様々なドラマや映画で幅広い役柄を演じ、人気を博している俳優。井上由美子作品だと「昼顔」にも出演していました。無類の映画好きとしても知られています。「臨床犯罪学者 火村英生の推理」「アキラとあきら」など、最近は主演作も多いです。

菅沼まゆ(菜々緒)

菅沼まゆ…身辺警護課所属の唯一の女性ボディーガード。かつては将来を有望視される柔道選手(菜々緒が!?というツッコミが思い浮かんだのは私だけじゃないはず…)だったため、運動神経は抜群。仕事はお金のためと割り切っていて、危険でも手当の良い仕事を狙っています。

菜々緒…雑誌「GINGER」専属モデルで、モデルとして活動をスタート。最近は「好きな人がいること」「おんな城主 直虎」などにも出演し、女優としての活躍も目覚ましいです。身長172cmの高身長もあり、ボディーガードとしての「かっこいい女性」はばっちりハマりそうですね!キムタクとは「A LIFE」でも共演歴があります。

沢口正太郎(間宮祥太朗)

沢口正太郎…身辺警護課所属。就活に失敗して一切内定をもらえず、渋々就職したのがこの警備会社。物事を深く考えずに軽いノリをもっている"良くも悪くも今時の若者"といったキャラ設定で描かれます。井上由美子の描く"今時の若者"がリアリティあるかには注目したいですね。

間宮祥太朗…1993年生まれ。読者モデルを経て、俳優としてデビューしました。「ニーチェ先生」で初主演を果たすなど、最近出演作品も増えつつあります。

村田五郎(上川隆也)

村田五郎…身辺警護課の課長。個性豊かなメンバーを取りまとめる存在。柔らかな物腰で、常に冷静、一人ひとりのことを良く見ているいい上司のようです。

上川隆也…もともとは舞台で活躍していたが、NHK「大地の子」に大抜擢されて以来ドラマでも活躍する俳優。「ぐるナイ」レギュラーなどバラエティにも出演し、幅広い活躍をみせています。

立原愛子(石田ゆり子)

立原愛子…厚生労働大臣。知的な美貌を持つ人気キャスターから、8年前に衆議院に立候補。特に男性有権者からの圧倒的な支持を受けてトップ当選してから、女性の立場を生かす旗印として厚労省大臣に抜擢されました。上昇志向がかなり強く、そのためには手段を選ばないところがあります。今回は警備対象になるようですが、それを依頼する先がSPなのか民間なのか、はたまたどちらにも依頼することで対立を生むのか、など立原の立場は物語にかなり影響を与えてきそうですね。

石田ゆり子…高1の時にスカウトを受けてモデルに。その後、NHK「海の群星」で女優デビューして以来、数多くのテレビドラマや映画で活躍しています。「CRISIS」をはじめ刑事モノにも多く出演しています。

落合義明(江口洋介)

落合義明…警視庁SP。警視庁入庁後、所轄勤務を経て、警備課へ配属されました。優秀かつ冷静な判断力を持ち、知識も広く、若手ながら早々にSPに任命されました。拳銃の取り扱いも得意で、拳銃を持たずに警護任務にあたる民間会社のボディーガードには嫌悪感を抱いています。同じ現場になることがあっても、ボディガードたちに見向きもしないとのことですが、敏腕な島崎と出会うことでその心に変化が訪れるようです。

江口洋介…ドラマ主演も数多くこなす、有名俳優ですね。「救命病棟24時シリーズ」「白い巨塔」など有名作では医師の役が多い印象。その他「ひとつ屋根の下」「結婚しようよ」などにも主演。キムタクとは今回初共演になります。男と男の対立を、キムタクを立てた上でどう演じるかにも注目です。妻は歌手の森高千里。

ドラマ『BG〜身辺警護人〜(仮)』原作・脚本

「BG〜身辺警護人〜」は原作がありません。完全ドラマオリジナル作品になりますので、気になるのは脚本家ですね。

今作を担当するのは「白い巨塔」「昼顔」「緊急取調室シリーズ」など、人間描写の名手・井上由美子。キムタクとは「GOOD LUCK!!」「エンジン」など4作品でタッグを組んだ経験があります。社会現象になるほどのヒットも生んできたコンビです。実に13年ぶりのタッグ復活に対し、ヒットドラマの期待を抱いている人も多いのではないでしょうか。

井上由美子は心を抉るほど人間の感情を描くのが上手いので、これだけそれぞれに思惑を抱えた人物たちが交錯する中で変化していく人間ドラマもきっと上手く描いてくれるにちがいありません。キャスト陣も注目されていますが、個人的には脚本にかなり期待しています。

キムタクが演じる「民間ボディーガード」、江口洋介らが演じる公的組織である「警視庁のSP」、そして石田ゆり子演じる政治家などの「警備対象」といった各方面の思惑が交錯して繰り広げる社会派人間ドラマ。今から楽しみですね!

まとめ

豪華キャスト×豪華脚本家で期待値が高まる「BG〜身辺警護人〜」は、2018年1月からテレビ朝日系木曜21時枠で放送予定です。豪華すぎるだけに求められるクオリティも高いですが、その壁を軽々と超えていってくれるのではと期待せずにはいられませんね!人間ドラマに加え、アクションなんかも盛り込まれていくのではないでしょうか。

またボディーガードのドラマという特性上、警護対象として立原愛子以外の人物が出てくるのは間違いないと思います。毎回ゲストとしてさらに豪華なキャスト陣が追加される可能性もあります。今後も新着情報を見逃せませんね。SMAP解散後初の主演作となるキムタクですが、視聴率が期待できるだけに、主題歌も誰が担当するのか注目したいところです。

テレビで見られない方向けの見逃し配信は、「TVer」「テレ朝キャッチアップ」「auビデオパス」あたりで行われそうな予感です。配信が開始されたら、また詳細もまとめていきたいと思います。

adsense(記事内)

adsense(記事内)

-ドラマ

Copyright© Huluパーフェクトガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.